[1980年 (昭和55年)] 第一次鈴木善幸内閣が発足。

1980年(昭和55年)7月17日から1981年(昭和56年)11月30日まで続いた日本の内閣である。内閣総理大臣は第70代 鈴木善幸。「和の政治」をスローガンに掲げた。財政収支が悪化していた国庫財政を立て直すため、財政改革では1984年(昭和59年)までの赤字国債脱却を目標としながら増税論を抑えながら無駄な支出を削減するという方針を示し「増税なき財政再建」を掲げた。